タイ 
サムイ島

 リゾート開発が急ピッチで進むサムイ島、はバンコクから飛行機で約80分と近い。パウダーサンドの美しいビーチが点在し、ココナッツの林に囲まれた、豊かな自然のリゾート地です。ベストシーズンは2〜6月、特に4月は波が穏やかなうえ、海の透明度も増し、ダイビングには最適です。
 サムイ島が注目され始めたのはここ10数年ですが、いまではプーケットに次ぐ人気リゾート地になっています。超高級ホテルからバンガロータイプまで宿泊施設は数多くありますが、景観条例によりヤシの木より高い建物が建てられないため、自然と調和した景観が形成されています。サムイ島のホテル
 
サムイ島 地図
サムイ島 地図
 
バタフライ・ガーデン:東南の岬にあり、約30種類の蝶が飛び交う緑あふれるトロピカルガーデン。園内は坂にそって広がり、上まで登ると周辺の島影が望め、見晴らしがいい。猿のココナッツ落しショーが毎日2回開催されます。
 
チャウエンビーチ:サムイ空港から近く、もっとも規模が大きい、活気溢れる一番人気のビーチ。島の東海岸に4kmにわたって白い砂浜と遠浅の海が続き、リゾートライフにはもってこいの地です。
 
ラマイビーチ:バンガロータイプの宿が多く、欧米人に人気のカジュアルなビーチ。
 
パンガン島:観光地化されておらず、熱帯ジャングルに覆われた白砂のビーチが広がります。
 
アントン諸島国立海洋公園:海水の浸食により、複雑な形をした大小約50の島からできています。
 
タオ島島全体が岩場と珊瑚礁に囲まれ、ダイバーたちに人気が高い。
 

 

Copyright © 2005-2009 Thailanding. all rights reserved.