タイ  
タイ > バンコク
 
ワット・プラケオ

 ワット・プラケオ(エメラルド寺院、Temple of the Emerald Buddha)は、タイで最高の地位と格式を誇る仏教寺院であり、王室の守護寺です。正式名称は、ワット・シーラッタナーサーサダーラーム(Wat Phra Sri Rattana Satsadaram)です。王室専用であり、タイで唯一僧侶のいない寺院です。ヒンドウー教の神話をアレンジしたラーマキエン物語の描かれた本堂には、高さ66cmの翡翠でできた本尊:エメラルド仏陀が安置されています。
 王宮:白壁に囲まれた20万m2の敷地内には、歴代の王により建立されたきらびやかな宮殿群が建ち並びます。当時の芸術の粋を尽くして建造された建物や調度品には、金や宝石が散りばめられ、権力と財力の象徴であったことがわかります。現在は、国家的儀式や祭典の場、迎賓館として利用されています。王宮 公式サイト
 
ワット・プラケオ

ワット・プラケオの地図

ワット・プラケオと王宮地図、ワット・プラケオ詳細地図
ワット・プラケオの地図
 
ワット・プラケオの写真
仁王様
ワット・プラケオ仁王様
アンコールワット模型
アンコールワット模型
壁画
壁画
半人半鳥
半人半鳥
(キンナラ)
鳥獣の護り
鳥獣の護り
仏塔の支え
仏塔を支えるヤック
エメラルド仏陀
エメラルド仏陀
チャクリー・マハ・プラサート宮殿
チャクリー・マハ・プラサート宮殿
ドゥシット・マハ・プラサート宮殿
ドゥシット・マハ・プラサート宮殿
上記以外の ワット・プラケオの写真
 

 
ページ先頭(バンコク:ワット・プラケオ)へもどる。

Copyright © 2005-2018 Thailanding. all rights reserved.