タイ 
タイ > バンコク
 
ワット・トライミット

 ワット・トライミット(Wat Trimit)は、本堂に高さ3m、重さ5.5トン、純度60%の金でできた仏像(ゴールデン・ブッダ)があり、「黄金大仏寺院」の別称で知られる、スコータイ時代に建立された寺院です。仏像は700~800年前に作られたと推定されています。1953年までは漆喰で覆われていました。仏像をワット・トライミットへ移転するときに漆喰が剥がれ、金色の光が漏れ出し黄金仏と判明したそうです。
 チャイナタウンの近くにあります。地下鉄の開通によりアクセスしやすくなりました。
 
ワット・トライミット
 
お顔
黄金仏のお顔
お供え物
お供え物
金箔の仏
金箔の仏
 
ワット・トライミット地図
 
地図データ 読み込み中 .......
 
この場所にワット・トライミットの地図が表示されない場合は、JavaScript を許可することで表示できる可能性があります。
  1. ワット・トライミット
  2. タイ国鉄フアランポーン駅
  3. 地下鉄フアランポーン駅
  4. 中華門(牌楼)
  5. ミットラパン(仏像やお守りの露天販売)
  6. チャイナ タウン ホテル
 

 

Copyright © 2005-2018 Thailanding. all rights reserved.