タイ 
タイ > バンコク
 
ワット・ヤーンナーワー

 ワット・ヤーンナーワー(Wat Yannawa)は、ラーマ3世が創建した寺院です。このお寺の見所は、ジャンク船の形をした仏塔です。厳密に言うと台座がジャンク船で、甲板に2基の仏塔があります。ラーマ3世が、チャオプラヤー川を行き来するヨーロッパ列強の大船団を見て、消滅の危機にあったジャンク船を記憶にとどめるため建立したと伝えられています。BTSシーロム線サパーンタークシン駅から南へ300メートルの場所(チャオプラヤー川岸)に位置しています。
 
ワット・ヤーンナーワー 地図
 
地図データ 読み込み中 .......
 
この場所にワット・ヤーンナーワーの地図が表示されない場合は、JavaScript を許可することで表示できる可能性があります。
1. ワット・ヤーンナーワー
2. BTSシーロム線 サパーンタークシン駅
 

 

Copyright © 2005-2018 Thailanding. all rights reserved.