タイ 
タイ地図
 
タイの歴史公園地図

Google Map を利用したタイにある歴史公園の場所が判る地図です。
赤バルーンアイコンが歴史公園の場所です。
地図データ 読み込み中 .......
 
この場所に歴史公園地図が出ないときは、ご利用のブラウザのJavaScript設定を「許可」にすることで地図表示できる場合があります。
  1. プープラバート歴史公園
  2. ピマーイ歴史公園
  3. パノムルン歴史公園
  4. プラサートムアンシン歴史公園
  5. シーテープ歴史公園
  6. スコータイ歴史公園
  7. シーサッチャナーライ歴史公園
  8. カンペーン・ペッ歴史公園
  9. アユタヤ歴史公園
  10. プラ・ナコーン・キリ歴史公園
 
タイの歴史公園
  • 先史時代の遺跡
    • プープラバート歴史公園(Phu Phra Baat)ウドーンターニー県
      先史時代の岩絵が残る場所。タイ東北部にあるウドーンターニーの北西約55キロメートル。バンコクからウドーンターニーへは、飛行機で1時間10分、バスで9時間、鉄道で10時間。ウドーンターニーからプープラバート歴史公園への行き方は、バーン・プー行きのバスに乗り、公園への分岐点で下車(所要1時間半)し、そこからモーターサイ(オートバイタクシ)を利用。
  • クメール時代の遺跡
    • ピマーイ歴史公園(Phimai)ナコーン・ラーチャシーマー県
      アンコール王朝のスールやバルマン1世の時代(11世紀)に出来た神殿跡です。現在のピマーイの町はこの神殿の境内に相当します。神殿の中心部であった塔や回廊が遺跡公園として復元され、街の周辺には一部分ですが城壁や当時の門が残っています。ナコーン・ラーチャシーマーからバスで1時間10分。
    • パノムルン歴史公園(Phanom Rung)ブリーラム県
      アンコールワットとピマーイ遺跡を結んダ王道上に位置するアンコールワットと同時期の12世紀頃に建設されたクメール遺跡(神殿跡)。パノムルンへの行き方は、ナコーン・ラーチャシーマーからスリン行きのバスに乗りバーン・タコーで下車(所要2時間から3時間)し、モーターサイで約20分。スリンからバーン・タコーまではバスで1時間半。
    • プラサート・ムアン・シン歴史公園(Prasat Mueang Singh)カンチャナブリー県
      クメール王朝時代に河川交易の中継点となった場所(クメール遺跡としては最西端)で、ジャヤバルマン7世時代(13世紀)に建てられた大乗仏教寺院跡(バイヨン様式)がある。カンチャナブリーから北西へ43キロメートル。行き方は、カンチャナブリー駅からナム・トク行きの列車に乗り「ター・キレン駅」で下車し、西方向へ徒歩15分。
    • シーテープ歴史公園(Si Thep)ペッチャブーン県
      11世紀のクメール時代の遺跡。タイ北部のペッチャブーン県の南部にあるシーテープ郡に位置する。
  • スコータイ時代の遺跡
    • スコータイ歴史公園(Sukhothai)スコータイ県
      タイ族最初の統一王朝であるスコータイ王国の王都が置かれた場所。歴史公園は、城壁内と城壁外の別けられ合計300箇所余りの遺跡があるといわれています。スコータイ歴史公園は、スコータイ新市街から西へ15キロメートルの場所にあります。市街からソンテウで約30分です。歴史公園はかなり広いためレンタサイクルがお薦めです。
    • シーサッチャナーライ歴史公園(Si Satchanalai)スコータイ県
      スコータイ時代には二番目に大きな都市となり副王が住んだとされる都城遺跡(総面積45km2、200以上といわれる遺跡が点在)。見所は、遺跡公園となっている城壁内だが周辺にも多くの寺院跡がある。スコータイ市街の北約50キロメートル。シーサッチャナーライ歴史公園への行き方は、スコータイからシー・サッチャナーライ新市街行きもしくはウタラディット行きに乗り公園から約2キロメートルの場所にあるバス停で下車(所要1時間10分)。バス停からはレンタサイクルが便利(遺跡の規模が大きいため歩いて廻るのは困難)。
    • カンペーン・ペッ歴史公園(Kamphaeng Phet)カンペーン・ペッ県
      スコータイ王朝やアユタヤ王朝の時代に対ビルマの防御拠点として発展した要塞都市。城壁に囲まれた街と森の中に点在する寺院跡(40箇所程度)がある。スコータイ遺跡の一部として世界遺産に登録されている。スコータイの南西約50キロメートル。スコータイからバスで1時間、バンコクからバスで5時間。
  • アユタヤ時代の遺跡
    • アユタヤ歴史公園(Ayutthaya)アユタヤ県
      1350年から417年間続いたアユタヤ王朝の王都が置かれた場所。バンコクから北へ80キロメートル場所にあり、チャオプラヤー川と支流(ロッブリー川)に挟まれた中州に発展した街で多くの寺院跡が残っている。世界遺産に登録されている。バンコクからは、鉄道で2時間から2時間半、バスで1時間から2時間、チャオプラヤー川をクルーズで行くツアーもある。
  • 現代(現王朝 チャクリー王朝)
    • プラ・ナコーン・キリ歴史公園(Phra Nakhon Khiri)ペッチャブリー県
      バンコクから南へ160キロメートルのマレー半島付け根部分にあるペッチャブリー(ペッブリー)にある。ラーマ4世の時代(1860年代)に建てられた離宮を中心とした公園でカオ・ワンと呼ばれる丘にはケーブルカーがある。バンコクからペッチャブリーまでは、鉄道で3時間、バスで2時間から2時間半。ペッチャブリー駅からプラ・ナコーン・キリ歴史公園までは約1キロメートル。
 

 

Copyright © 2005-2018 Thailanding. all rights reserved.