タイ 
タイ > バンコク
 
ワット・ラーチャボピット

 ワット・ラーチャボピット(Wat Ratchabophit)は、ラーマ5世が1869年に創建した寺院です。本堂の外壁は中国製タイルで覆われ、窓には象嵌装飾が施されています。ラーマ5世は洋風好みで、本堂内部はベルサイユ宮殿を模したとも言われ、天井にはシャンデリアが吊るされています。
 
ワット・ラーチャボピット 地図
 
地図データ 読み込み中 .......
 
この場所にワット・ラーチャボピットの地図が表示されない場合は、JavaScript を許可することで表示できる可能性があります。
1. ワット・ラーチャボピット
2. ワット・プラケオ
3. ワット・ポー
 

 

Copyright © 2005-2018 Thailanding. all rights reserved.