タイ 
アユタヤ遺跡 ワット・プラ・ラーム

 ワット・プラ・ラーム:朽ちた石像と4基の仏塔が栄光の時代をいまも物語る、初代ウートン王の菩提寺。1369年、2代目ラームスエン王によって建立されたクメール様式の寺院です。400年以上続いた栄光の時代を今も刻んでいます。
 
ワット・プラ・ラーム

側面の仏像
側面の仏像
ガルーダ
ガルーダ


土台の強力
土台の強力
 

 

Copyright © 2005-2009 Thailanding. all rights reserved.