タイ 
スコータイ遺跡 ワット・チェトゥポン

 ワット・チェトゥポン(Wat Chetuphon)は、城壁南門(ナモ門)から約1.5kmの所にあります。後期スコータイ時代の寺院跡で、城壁南側としては最大規模です。仏陀の遊行像がその大きさの割にきれいな形で残っています。
 
仏陀の遊行像
ワット・チェトゥポン
遊行像ではなく、普通に立っている像
遊行像ではなく、普通に立っている像
 

 

Copyright © 2005-2018 Thailanding. all rights reserved.