タイ観光案内
タイing > スコータイ遺跡

ワット・マハタート


 ワット・マハタート(Wat Mahathat)は、スコータイ遺跡の中心寺院です。先端にハスのつぼみをつけたスコータイ独自の仏塔をはじめ、古びた煉瓦の列柱、青空の下に鎮座する仏像などが醸し出す空間美はまさに圧巻。
 王宮の西にある王室寺院。スコタイ遺跡中最大の寺院で、四方約200mの境内。中心となる仏塔は頂上に蓮の蕾の形を摸した飾りがあり、基部の台座には釈迦の弟子達と釈迦座像の装飾が施されています。
 
池に映える蓮のつぼみ型の中央塔
ワット・マハタート
濠から見たマハタート
濠から見たマハタート
高さ9mの立像
高さ9mの立像

白い仏像
アユタヤ時代の白い仏像

中央塔
中央塔
遊行仏
遊行仏

 
上記以外の ワット・マハタートの写真
 
ワット・マハタート地図
 

 
「タイing」Webサイトにあるスコータイに関する観光名所のコンテンツ
ワット・マハタートワット・シー・サワイワット・トラパン・グーンワット・ソラサックワット・シー・チュムワット・プラ・パーイ・ルアンワット・サパーン・ヒンワット・チャン・ロームワット・チェトゥポン
ページ先頭(スコータイ:ワット・マハタート)へもどる。
Copyright © 2005-2019 Thailanding. all rights reserved.